アバウト

上質のココナッツ原料をふんだんに使用した、
ヘルシーココナッツカフェ

ココナッツ原料を直接フィリピンから輸入しているココナッツ専門店だからこそできる、
上質のココナッツ原料を贅沢に使用しました。
ココナッツオイルやココナッツファイバーを使うことによって、
通常の調理に比べて糖質を抑え、
スイーツなどに使用するお砂糖もすべて低GIのココナッツシュガーを使用しています。
野菜やお肉などの素材も可能な限り自然栽培・有機にこだわり、
ココナッツと素材をうまく調和させたヘルシーメニューをご提供いたします。

カフェ内装

ココナッツ専門店ココウェルとは

ココウェルは2004年8月設立のココナッツ専門ブランド。
南国で幅広く生育するココナッツは、
無農薬で育ち果肉も皮も樹木も捨てずに利用できる、
とても地球に優しい植物です。
また貧富の差が大きいフィリピンではココナッツが貧困問題解決の救世主と考えられており、
「ココナッツ庁」という政府機関まで設けてココナッツ産業の発展を目指しています。
ココウェルはココナッツ商品の普及を通じてフィリピンの貧困問題解決に
少しでも寄与したいと考えています。

株式会社ココウェル
http://www.cocowell.co.jp

ココウェル製品

ココウェルカフェで使用している
マホガニー食器「Francis+Dale」

2013年11月、フィリピンを大型台風が襲いました。
台風によって倒れたココナッツの木はフィリピン全土で3,400万本と言われ、
多くのココナッツ農家が収入をなくしました。
ココナッツ専門店であるココウェルは、
雇用創出を目的に倒れたココナッツの木を利用して雑貨作りを開始しました。
機械を提供し、新たに仕事を求める人たちにトレーニングをしながら、
プレートやカトラリーを作り、「COCO no Ki」というブランドで日本での販売を始めました。
しかし、ココナッツの木は年齢や部位によって非常に脆くて加工が難しいところがあり、
品質の向上に時間がかかっていました。
そんな中、レイテ島にマホガニーという耐久性、加工性に優れた、
家具や楽器にも使われる木が生育していることを知り、
このマホガニー材での雑貨作りは工場で働く人々の雇用安定だけでなく、
レイテ島発の地場ブランドとして、発展的な産業育成ができるのではないかとの想いから、
新たな事業として進めていくことになりました。

Francis+Dale
http://francisdale.jp/

フランシスデール

ココウェルとFrancis+Dale商品を販売中

カフェではココナッツ専門店「ココウェル」の食品と化粧品、マホガニー食器「Francis+Dale」
の全商品を販売しています。
ココウェルのココナッツ食品は試食も行っています。
お気軽にスタッフにお声がけください。
Francis+Daleの食器もお手に取っていただき、マホガニーの木のなめらかな質感を店頭で
ご確認ください。

フランシスデール